幼児教育学科

「保育士」「幼稚園教諭」に必要な、知識・技能・教養を身につけます。 「保育士」「幼稚園教諭」に必要な、知識・技能・教養を身につけます。

子どもたちの目線に立ち、子どもたちの個性を伸ばす専門的な技能や、成長を見守る感性を持った保育のスペシャリストを育てます。 また、実際に子どもたちと関わる学外実習などを通じて、幼児のこころとからだの発育について理解を深め、社会が求める「保育士」「幼稚園教諭」になるための資質を養います。

学科紹介はこちら

学びのポイント

  1. 1 経験豊富な教員による講義・実技指導
    保育現場での経験を持つ教員の指導で、保育について考察する講義科目と、保育者としての技能を高める実技科目でバランスよく学びます。
  2. 2 実習の手厚いサポート
    実習指導室では、現場経験豊富な専任教員が常駐し、きめ細やかな個別指導を行っています。実習の悩みをすぐに相談でき、的確なアドバイスを得ることができます。
  3. 3 113台のピアノときめ細かい個別指導
    113台のピアノと常時開放されている練習室があり、空き時間などに自主練習ができるほか、「音楽教育支援センター」を設置し、「大阪成蹊学園グレード認定制度」を設けています。ピアノの初心者から上級者までレベルに合わせた個別指導が受けられます。

幼児教育学科 トピックスはこちら