2020年度構想

実社会とのつながりの中で「生きた経営」を学ぶ

2020年4月

マネジメント学部 経営学部(名称変更)

新たに 公共政策コース を新設し、学びを進化させ、さらに発展

新しい価値を生み出すことのできる「経営人材」の育成をめざし、経営学部に名称を変更します。経営的なものの考え方を、理論と実践を繰り返しながら、わかりやすく学んでいくことのできるこれまでの教育課程の特色を活かしつつ、「生きた経営」を徹底して学ぶことのできる授業を豊富に展開していきます。

2019年4月マネジメント学部入学生も2020年4月より経営学部生となります。

大阪成蹊大学2020年度構想

※認可申請中。収容定員増については予定であり、変更の場合があります。