大阪成蹊大学 OSAKA SEIKEI UNIVERSITY 10の特色

  1. 1 躍進する大阪成蹊大学

    2014年4月より、教育学部を開設。教育現場のあらゆる問題に正しく対応できる問題解決能力と、子どもの心を理解できる豊かな感性を持つ「教育と保育のスぺシャリスト」を育成しています。2015年度入学生は3学部合わせて約500名となり、学びの規模がますます大きくなっています。

  2. 2 安心かつ早期就職支援の強化、サポートはさらに充実

    入学当初より、キャリアデザインのプログラムが始まります。教員の個別指導はもとより、キャリアカウンセラーや就職部スタッフがそれぞれの希望・特性に合わせたサポートを実施します。

  3. 3 アクティブラーニングの充実

    アクティブラーニングとは、学生の能動的な学修への参加を取り入れた教育・学習方法をさします。発見学習、問題解決学習、体験学習、調査学習などを含んでいます。授業では、学外でのフィールドワーク、教室内でのグループディスカッション、グループワーク、ディベートなど集団的な学び合いを通じて、能力を高めます。

    PBL(Project-Based Learning)

    大阪成蹊大学では、講義・演習科目、キャリア支援科目の中に、アクティブラーニングの一環として、PBL(Project-Based Learning 課題解決型学習)を導入しています。
    PBLとは、企業や地域から課題が提示され、学生たちがリサーチや議論を重ね、課題解決を行っていく、実践型の学修です。経験豊富な社会人の方々や本学の教員の支援を受けながら、チームで取り組むことで、授業全体の理解力、総合的な判断力を向上させます。

    PBLの事例
    • 福島県の青果物販売に関する売り場提案

      2014年度は専門演習1・3において、大阪府中央卸売市場、大果大阪青果株式会社、JA全農福島などの協力を得て、福島県産品に対する風評被害を打破するための青果物販売に関する売り場提案を行いました。売り場づくりはマーケティングの中のプロモーションの一つで、同じ商品であっても、並べ方、テーマ性によって売上は大きく異なります。
      学生たちはグループで各々のコンセプトを設定し、学生らしい自由な発想の企画を提案。スーパーマーケットで実際に売り場展開されました。

      福島県の青果物販売に関する売り場提案

    • 靴下デザインプロジェクト

      キャリア支援科目のキャリアデザイン2において、靴下専門店「靴下屋」などを展開するタビオ株式会社と連携したプロジェクトに2年生全員で取り組みました。学生たちはSNSを利用した広告、新店舗デザイン、高校生向けの商品デザインを企画しました。社会での体験、専門分野における基礎力を身につけることを重視した授業では、徹底したリサーチ・調査、企画作成の方法、プレゼン・発表方法など、社会で必要とされる基礎的な力を伸ばします。

      靴下デザインプロジェクト

  4. 4 正課内の授業で資格取得を支援

    学生全員が資格を確実に手に入れるため、各学科やコースで目標資格を定め、正課内の授業で資格取得を支援します。必修科目として開講している授業もあり、効率良く資格を取得しながら、実践的な知識や技能を深めることができます。

  5. 5 マネジメント学部にスポーツマネジメント学科が誕生

    2016年4月、マネジメント学科スポーツビジネスコースがスポーツマネジメント学科に生まれ変わります。多彩な教授陣による授業や多くの学外フィールドワークを通じて、スポーツ関連企業やスポーツサービス業、スポーツクラブ、スポーツ用品メーカーなどで活躍できる人材を育成します。

  6. 6 徹底した現場教育を行う教育学部

    1年次から4年次まで、見学実習、教育インターンシップ、教育実習など、現場で学べる機会を数多く用意しています。現場教育を通じ、教育への情熱を持ち続け、子どもに愛情を持って接することのできる教育者を育成します。

  7. 7 産官学連携で実践的学びを創造する芸術学部

    企業や自治体との連携を通じ、作品発表する機会を数多く設けています。最近では、デジタル紙芝居の制作(保育所との連携)、観光リーフレットの作成(自治体との連携)などを通じ、社会人基礎力(前に踏み出す力・考え抜く力・チームで働く力)を育みました。

  8. 8 豊かな学びを支える充実した施設・設備

    2015年3月に芸術学部の実習棟である、南館の増改築が完了し、約100席の食堂、パソコン教室、実習室が新たに誕生しました。また、同年4月からベルリッツ講師による英会話ルーム「English*CELL*」(無料)をオープン。グローバル人材を育成します。

  9. 9 全国のトップアスリートが集結、スポーツ&カルチャーセンター

    スポーツ系、文化系のクラブ活動の拠点となる「スポーツ&カルチャーセンター」。一流の監督・コーチから直接指導が受けられる、女子陸上競技部、フットサル部(男子)などの「強化クラブ」では、全国レベルの大会で成績を残しています。

  10. 10 大阪梅田から17分のアクセス抜群のキャンパス

    キャンパスへは阪急「梅田駅」から「相川駅」下車、東へ300mの好立地。JR京都線「吹田駅」、地下鉄今里筋線「井高野駅」からはスクールバス(無料)を運行しています。

大阪成蹊大学 OSAKA SEIKEI UNIVERSITY 10の特色

大阪成蹊短期大学 10の特色