芸術学部 総合型選抜入試 体験授業の実施内容について

  • 芸術学部 造形芸術学科
    2025年度 総合型選抜入試 体験授業の実施内容について

    制作テーマ・授業内容
    日程 実施日 コース 制作テーマ 授業内容
    S日程Ⅱ期 2024年9月22日(日) 全コース対象 自然と人工 芸術学部8コースに共通するテーマを設定し、ガイダンス、アドバイスを受けながら、授業形式で制作を行います。課題の目的を理解し、必要な知識と技術をリサーチして主体的な表現へと結びつけてください。また、成果物にはタイトルとコンセプト(制作における考え)を明記します。制作するものは、イラストレーション、デザイン、絵コンテ(複数スケッチ+説明文)として表現してください(バーチャルメディア・ボイスクリエイターコースは、絵コンテに限る)。
    A日程 2024年9月23日(月) 始まりと終わり
    B日程 2024年10月20日(日) 和と洋
    持参物
    受験票
    筆記用具、使い慣れた画材
    作品構想スケッチ、メモ(自由)
    大学で用意するもの
    制作用紙(本学の指定する用紙)
    材料として、ケント紙、色紙
    画材として、アクリル絵具、色鉛筆、コピック(マーカー)、鉛筆各種
    道具として、定規、はさみ、カッター、カッターマット
    接着剤として、セロハンテープ、両面テープ、のり
    スケジュール
    9:10 集合時間
    9:30〜9:40 ガイダンス
    9:40〜11:10 実習・制作
    11:10〜11:30 個人制作内容の発表(プレゼンテーション)3分程度/人
    (昼食休憩 約30分 当日の状況により変動)
    昼食後実施 個人面接 15分程度/人