国際観光学部 アドミッション・ポリシー

  • 国際観光学部

    • 教育目的

      • 現代の社会・経済・経営・情報環境の下で求められる「グローバル化が進む産業及び観光関連産業に係るビジネスとマネジメントに関する基礎的能力とスキル」及び「国際コミュニケーションに関する基礎的能力とスキル」を備え、持続可能な観光経営モデルの創出や地域における観光政策・観光振興、グローバル市場を視野に入れた国際ビジネスの展開など、グローバル化が進む産業及び観光関連産業における現代の多様な経営課題の解決に貢献できる人材を育成することを教育目的とする。

    • 入学者に求めるもの

      • 本学部では、入学後の教育を踏まえ、以下のような人の入学を求めています。

        • 1. 関心・意欲

          (1)大阪成蹊大学の建学の精神とそれに基づく教育目的を理解し、「人間力」を備えた人に成長しようという意欲を持っている。

          (2)将来、実践的な英語力やグローバルな視点を武器に、グローバル産業や観光関連産業、地域で活躍し、産業や地域の発展に貢献したいという意欲を持っている。

        • 2. 知識・技能

          (3)高等学校で履修する教科について、内容を理解し、基本的な知識を身につけている。

          (4)現代の社会に関する基本的な知識や基礎的な英語力を身につけている。

        • 3. 思考・判断・表現

          (5)他者の意図を適切に理解し、自分の考えをわかりやすく表現することができる。

          (6)グローバル産業や観光関連産業を取り巻く様々な事象について論理的に考えることができる。

        • 4. 主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度

          (7)多様な人々とも協働しながら、主体的に学びを深めていこうという態度を身につけている。