2021年度の入試情報は順次掲載予定です。※下記は2020年度の内容です。

公募推薦入試【A/B/C/D日程】<専願・併願選択>

  • 出願資格・条件

    • ●次の①・②・③のいずれかに該当し、かつA・Bを充たす者。

      1. 高等学校もしくは中等教育学校を2015年3月以降に卒業した者、および2020年3月卒業見込みの者。

      2. 通常の課程による12年の学校教育を2015年3月以降に修了した者、および2020年3月修了見込みの者。

      3. 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると2015年3月以降に認定された者、および2020年3月31日までにこれに該当する見込みの者。

      A:在学(出身)学校長の推薦がある者。ただし、高等学校卒業程度認定試験合格(見込)者は「合格証明書」および「合格(見込)成績証明書」をもってこれに代えることができます。

      B:専願を選択した場合、合格すれば必ず本学に入学する者。

  • 第2志望制度について

    • ● 芸術学部の他コースを第2志望にすることができます。

      ● 第1志望と第2志望は、「専願」「併願」どちらかに統一してください。

      ● 第2志望は、第1志望が不合格の場合のみ、合否を判定します。

  • 入試日程

    公募推薦入試【A/B/C/D日程】

    A日程 B日程
    出願期間 2019年10月7日(月)~10月24日(木)
    試験日 2019年11月2日(土) 2019年11月3日(日・祝)
    試験会場 本学・岡山・高松・米子 本学
    集合時間

    【鉛筆デッサン】9:10

    【作品持参面接】9:40

    【国語】9:40

    【英語】11:10

    9:40
    試験時間

    【鉛筆デッサン】9:30〜12:30

    【作品持参面接】10:00〜

    【国語】10:00〜11:00

    【英語】11:30〜12:30

    実技・学科試験終了後、面接

    10:00〜
    合否通知発送日 2019年11月12日(火)
    入学手続締切日 2019年12月5日(木)
    C日程 D日程
    出願期間 2019年10月7日(月)~11月15日(金) 2019年10月7日(月)~12月6日(金)
    試験日 2019年11月24日(日) 2019年12月14日(土)
    試験会場 本学
    集合時間 【鉛筆デッサン】9:10 【作品持参面接】9:40 【国語】9:40 【英語】11:10
    試験時間

    【鉛筆デッサン】9:30〜12:30 【作品持参面接】10:00〜

    【国語】10:00〜11:00 【英語】11:30〜12:30

    実技・学科試験終了後、面接

    合否通知発送日 2019年12月3日(火) 2019年12月24日(火)
    入学手続締切日 2019年12月20日(金) 2020年1月16日(木)
    • ● 出願書類の郵送はインターネット登録日翌日消印有効。持参はインターネット登録日翌日まで(土曜・日曜・祝日を除く9:00〜17:00)。

      ただし、出願期間最終日のみ、郵送・持参とも出願締切日必着(土曜・日曜・祝日を除く9:00〜17:00)。

  • 試験会場

    • ※実技試験および作品持参面接は、本学会場でのみ実施します。

    • ●A日程:本学・岡山・高松・米子

      ●B/C/D日程:本学

      →試験会場の詳細はこちら

  • 選考方法

    • A/C/D日程

      • ●【実技試験】【学科試験】【作品持参面接】より1つ選択。

      【実技試験】
      選考方法 鉛筆デッサン 個人面接
      配点 100点 50点
      選考基準 鉛筆デッサン(100点)と個人面接(50点)と書類審査(調査書、推薦書)で総合的に評価し合否を判定
      【学科試験】
      選考方法 国語または英語 個人面接
      配点 100点 50点
      選考基準 国語(100点)または英語(100点)と個人面接(50点)と書類審査(調査書、推薦書)で総合的に評価し合否を判定
      【作品持参面接】
      選考方法 作品持参面接
      配点 100点
      選考基準 作品持参面接(100点)と書類審査(調査書、推薦書)で総合的に評価し合否を判定
    • B日程

      選考方法 作品持参面接
      配点 100点
      選考基準 作品持参面接(100点)と書類審査(調査書、推薦書)で総合的に評価し合否を判定
      • ※面接試験、書類審査において、本学の定める基準を充たしていない場合は不合格となります。

      • ●実技試験について

        鉛筆デッサン:3 時間。

        カルトン・クリップ・鉛筆・鉛筆削り・消しゴム・練り消しゴム・ハケ・ 計り棒等を持参してください。

        ※構図フレーム(スケール)は使用できません。

        詳細はこちらをご確認ください。

      • ●学科試験について

        60分、マークシート方式。

        ・国語:「国語総合」の近代以降の文章。

        ・英語:「コミュニケーション英語I」、「コミュニケーション英語II」および「英語表現I」。

      • ●作品持参面接について(【作品持参面接】選択者)

        20分程度の個人面接。

        作品は、当日5点持参してください。

        詳細はこちらをご確認ください。

      • ●個人面接について(【実技試験】【学科試験】の受験者)

        10分程度の個人面接(作品を持参する必要はありません)。

  • 出願にあたって

    • ● 出願の際は、専願または併願を選択してください。

      ● A・B日程を同時出願する場合は、入学検定料の減免があります。詳細はこちらをご覧ください。

  • 専願入試手続者対象給付奨学金について

    • 公募推薦入試(専願)の合格者には、入学手続の際、奨学金として200,000円を給付します(入学手続時納付金より差し引きます)。