アドミッション・ポリシー

  • 看護学部 看護学科 アドミッション・ポリシー

    • 教育目的

      • 看護の実践に必要な基礎的・専⾨的知識と技術や態度を理解し、⾃律して看護実践を⾏うことができるとともに、⽣活する⼈々の多様な健康課題を理解し、⾼度な医療に必要な技術と⽀援を探求できる⼈材、さらに今後、変化する社会が要請する⼈々への⽀援と包括ケアシステムや多職種連携の必要性を考え、地域社会に貢献できる看護職者の養成を教育目的とします。

    • 入学者に求めるもの

      • 本学部では、入学後の教育を踏まえ、以下のような人の入学を求めています。

        • 1. 看護学を学ぶために必要な基礎学力を身に着け、論理的に考え他者に伝えることのできる人。
        • 2. 看護学と看護実践能力を学ぶ主体性を持ち、多様な人々と協働して学び続けようとする意欲を持つ人。
        • 3. 自身と他者を大切に思い、地域で生活する様々な世代の人々の生活と健康について関心を持ち、看護の知識と技術を学ぶことができる人。